日常

春休み、関西に帰る道中、田んぼも山も何も変わらない平和を感じた。
対向車線で災害復旧に向かう多くの車を見る以外は。

夜になって、都会に入り、明るい街並みに驚いた。
「こんなに電気いらないじゃん!あそこも!!あそこも!!!」怒るムスメッコ。
関西は節電やガソリン規制、スーパーの品物、いつもと変わりはなかった。
テレビで被災地の様子を見ない限りは
変わらない平和な日本がある。
いつもと違うのは
平和がうれしいなと感じる気持ちだ。


日本人は大丈夫。
どんなことがあっても落ち着いて
暴動なんておこさず、相手のことをおもい
みんなが助け合う心を思い出し
どんどん手を差し伸べている。
時間がかかるけど
必ず復興する。

何よりの心配ごとは原発だ。
テレビは普通に戻り、原発関連を詳しくとりあげなくなった。
でも、今、これからの方が大きな問題を残しているのだ。
放射能に汚染された「低濃度」の水を海に捨て、
「高濃度」の水は海にがんがん流れてしまい、
専門家たちは水に薄まっていくから
泳いでる魚にはなーんの影響もないから
人間にもまったく影響ない
なんて大見得はって言ってたのに
実際調べてみれば
魚は汚染されていた。
そして
計算上ではこんなはずじゃなかった
実際にはもっと値が少なくなっていないといけないのに
なんてすっとぼけたことを言っている。
想定外ですか。

お隣の韓国もおこってる。
そんな水垂れ流しにして、海に捨てて、事前に連絡もなく、と。
そりゃおこるでしょ。
逆の立場なら
「あの国はなにするんや!」と怒るはず。

ニュースも新聞も読まなければ
変わらない日常がある。
でも真実は、おそろしく深いところにある。
はっきりわかることは
将来を担う子供たちに、大地に、海に、
本当に申し訳ないことをしている、ということ。
明るい未来を願うためにも
やっぱり私は真実をみつめていきたいと思う。

一つ疑問としてずっとあった
自然界の放射線と原発の放射線
中身はおんなじものなのか?ってこと
ニュースの深層0317(木) 福島原発事故2/3
私の好きなパンやさんのブログです。
興味ある方はのぞいてみてくださいね。
わざわざのパン
[PR]
by highway99 | 2011-04-06 15:58 | Life


セミセルフビルドで建てたログハウスでの田舎暮らしのブログ


by highway99

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

麦小舎に暮らす
七ヶ月たより
川久保貴美子のモノ作りのはなし
j's kitchen
自然色の染めと織り ノノ...

カテゴリ

全体
Life
Bread
Dog
家作り
のはらでランチ
Backpakers
CANADA
食べ物

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧