目を使った後は、遠くを見なさい

GW後半晴天に恵まれた白馬も、昨日の夜中から大雨。
そのおかげで、乾いた土が潤い、一気に木々が芽吹き、
窓からの景色が茶色から淡い黄緑色に変わった。
やっぱり人が生きていく中で、緑色はゼッタイに必要なのだ。絶対。
アメリカのナショナルパークを北から南へ南下、北上しながら車で数週間回った。
始まりはサンフランシスコのヨセミテ。緑いっぱい、木々が美しく、花もたくさん咲いていて、気分ゆったり。そこからどんどん南へ。土の色はどんどん赤くなり、赤い岩山みたいなものが、ゴロゴロとある。どんどん気温も高くなり、木も花もなくなる。周りは赤土一色。
そんな所を何日間も走り続け、違うルートで北上し始める。
なんだか、気分が軽いなー、はー落ち着くなー、何でだろう?
そう、緑。
周りには木々が、芝生が、花がある景色。
やっぱり落ち着くんだわ。赤土だけでは気持ちが荒むんだわ。
だから緑が必要。
そういえば大都会東京も緑が多い。大阪より、ダンゼン多い。
人の気持ちを和らげるのは、自然の緑。
昔、目を使った後(ピアノや宿題した後)、遠くを見なさい、って言われた。
3階のベランダから見る遠くは、どこまでみても家、家、家だった。
と、まあ、緑を増やす、雨も絶対に必要なのだ。
梅雨はあまり意味がないけど、時々の雨はいいもんだ。
[PR]
by highway99 | 2006-05-07 13:05 | Life


セミセルフビルドで建てたログハウスでの田舎暮らしのブログ


by highway99

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

麦小舎に暮らす
七ヶ月たより
川久保貴美子のモノ作りのはなし
j's kitchen
自然色の染めと織り ノノ...

カテゴリ

全体
Life
Bread
Dog
家作り
のはらでランチ
Backpakers
CANADA
食べ物

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧