おたりしょうがっこう

e0049598_16342840.jpgWho are you?
I'm Syuntaro Tanigawa.
I'm Kensaku Tanigawa.
そうなのです。谷川俊太郎さんと息子の賢作さんどす。白馬村の隣の小谷村には今まで3つの小学校があった。今回一つに統合され、立派すぎるほど立派な小学校ができた。
閉ざされた小学校ではなく、地域の住民みんなが利用できる小学校。
トレーニングルームがあったり、大きなおしゃれな図書館があったり、とっても大きな体育館?があったり、小さなコンサートホールがあったり、
美しく大きなトイレが、「またトイレ?」ってくらい沢山ある。
全て洋式、ウォシュレット。そして全館床暖房。
アンビリーバボーでしょ。ちなみに総工費23億!!!
と話は長くなったけど、そこの小学校の校歌を作詞作曲したのがお二方。
そして記念式典で谷川俊太郎さんの朗読、賢作さんのピアノが披露された。息子の賢作さんは知らなかったけど、NHKの「その時歴史が動いた」の主題歌?の作曲&演奏や、ハウルの動く城など、いろいろ手がけているらしい。とってもきれいな音だったなー。
そして式典が終わりサイン会が開催された時の一枚。

私達は学校を歩いて見学して「すごいねー」「すごいねー」の連発。
えースクールバスも無料なの、すごいねー。
ランチルーム、へー、全校生徒でご飯食べるの、すごいねー。
うわー隠れ家がいっぱいあるねー、なになにー、ここなに?
ロフトに秘密基地、なんだか楽しそうだねー、
へー理科室、家庭科室、図画工作室、へー部屋がたくさんあるねー、
机とイスは村の木を使って作ったらしいよ、背丈にあわせて調整できるんだってー、
なんて関心してばっか。
オチビ達も楽しそうに、隠れ部屋に入ったり、あがったりさがったり走りまわってた。
「でも、キタショーの方がずっといいよ!こんなのより、ずっといいよ!」って。
きっとうらやましいんだと思うけど。
式典はタイクツそうだった。そりゃそうか。きれいなピアノが演奏されても、
聞いてないような、まったく興味ナシって感じ。
俊太郎さんは「じゃあ、みんなからの質問を拾ってください」と係りの人に言ったら、
うちのオチビは大きないつもの声で「質問なんて落ちてないよねー」と笑いながら床を見てるし・・・こういうつっこみだけはちゃんとしてるし・・・
ま、人の小学校見ても楽しくないか。
[PR]
by highway99 | 2006-06-05 17:06 | Life


セミセルフビルドで建てたログハウスでの田舎暮らしのブログ


by highway99

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

麦小舎に暮らす
七ヶ月たより
川久保貴美子のモノ作りのはなし
j's kitchen
自然色の染めと織り ノノ...

カテゴリ

全体
Life
Bread
Dog
家作り
のはらでランチ
Backpakers
CANADA
食べ物

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧