busy busy 黒部峡谷

e0049598_20294172.jpgちょと、「Dr.コトー診療所」みたいでない??
そう、沖縄に行ってきました。
スンマセン、うそついてしまいました。
白馬から約1時間ひたすら北上すると、日本海に到着。右に行けば新潟市、直江津方面、左に行けば富山。ここは親不知らへん。すごい地名だよねー。砂浜はありません。石ゴロゴロです。海の側を西へ走って、山の方に向かうと黒部峡谷に到着。さあ、紅葉もちょうどいいし、トロッコ電車に乗ろう!とチケットを買いに。
e0049598_20331730.jpgあらら、すごい混雑。買えたのは約2時間後の電車。上についたら帰りの電車を予約してから散策して下さいと言われる。途中下車して散策したいんですけど、と言うと、今日は満席なので、途中下車すると後でくる電車に乗れないかもしれません、と言われ、ガッカリ。80分間のりっぱである。トロッコ電車の他にプラス600円位でリラックス電車もある。窓つき、背もたれつき。ほんとに電車の小さい版。絵的には、やっぱりトロッコ電車でしょう。
さてさて、乗ってみると・・・「4人がけです」とギュウギュウつめ。電車には乗客27人と書かれてた。1両9列、ってことはホントは3人がけなんだ。
e0049598_20511926.jpg電車はゆっくりすごい音をたてて上っていく。紅葉はまだまだだけど、景色はそりゃ、雄大というか、険しいというか、大きいというか。しかし80分間、イスに座り続けるというのは、映画で見に行かない限りないんじゃないかな?それも奥まで座るとオシリは落ちそう。なんてたってギュウギュウだから動けない。乗ってる人は年配ばかり。みんな腰痛くなったり、トイレ行きたくなったり、途中で気分悪くなったりならないのかなーなったらどうするうだろう?なんて考えてしまう。
e0049598_20542782.jpgそしてやっとこさ終点欅平へ到着。着いたとたんアナウンス「帰りのチケットを予約してください。殆ど満席になっています。予約されないと、最終電車になります」。掲示板は最終電車以外は全部満席マークがついていた。12時前に乗って、1時過ぎについた。とれたチケットは4時の電車。降りたら5時半、家まで2時間、あー、チョコごめんよ、待ってておくれ、と心の中でつぶやく。
ちょっとした散策するコースがあり、秘湯温泉宿、足湯がある。足湯は、満員御礼。後ろで席を待つ人達。これまたギュウギュウでみんな足だけ温泉につけてあたたまる。
e0049598_2103598.jpgちょうどここから見える山の後ろに、白馬がある。直線距離にしたら15キロくらいやで、とmasa。直線距離・・・それもちょっと強引。富山側からの景色は、ほんとに、険しい。垂直というか、切り立っている、というか、こんなの絶対人は上れない、通れないって思うけど、ここ欅平から黒部ダムまで「旧日電歩道」という道が、水力発電建設に備えた調査を行うために作られた道があるのだ。
すごいよなー。道幅数10センチとからしい。そこを歩く探険家?登山家?もいるのだから信じられない。アンビリバボーだ。
とまあ、そんなこんなで、チョー繁忙期の黒部峡谷、かなり楽しかったです。
お金があったら、リラックス電車や特別車両に乗って、途中下車して、温泉つかって、もっとゆっくり遊びたいなー。紅葉は来週が一番いいかも。
家についたら8時。チョコはおしっこもらさず、ひたすら眠り続けてくれていました。あーよかった。12時間は大丈夫ってことね。了解!
[PR]
by highway99 | 2006-10-23 21:14 | Life


セミセルフビルドで建てたログハウスでの田舎暮らしのブログ


by highway99

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

麦小舎に暮らす
七ヶ月たより
川久保貴美子のモノ作りのはなし
j's kitchen
自然色の染めと織り ノノ...

カテゴリ

全体
Life
Bread
Dog
家作り
のはらでランチ
Backpakers
CANADA
食べ物

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧