なつかしい友達

ウィスラーはシーズンが終わり、春になると、みんなが旅立ち始める。アコモを引き払い、旅に出たり、帰国したり、villageは少しづつ静かになっていく。そんな頃私たち仲間は旅支度をしながら、友達の家に数日間泊まっていた。
散歩をしたり、ゴロゴロカウチでしゃべったり、みんなで御飯を作ったり。今思うとホントに貴重な時間をすごしていた。
 その時の友達が日本に帰国し、白馬の我が家へ遊びにきた。彼らと会うのは数年ぶりで、しかも日本で会うのは何回目?という感じだが、彼らがここにいるのがあたりまえのような、いつもそこにいたような・・・そこがカナダであっても日本であっても変わらない。ベースは私たちが日本人だからなのかな?彼らは子供を日本で育てたいと思って帰国した。外国に住んでいても流れる血は100%日本人。だから日本の文化をきっちり学び、日本人として誇りを持って生きてほしい。それをベースとして羽ばたいていってほしい。狭い島国日本にいるとあまり気づけない日本の文化。日本人のいいところ。
・・・でも、やっぱり、私は今でもカナダにあこがれる。
あ、でも今は一番興味ある国はノルウェー。住んでみたいよ。1年くらい
[PR]
by highway99 | 2005-09-18 19:16 | Backpakers


セミセルフビルドで建てたログハウスでの田舎暮らしのブログ


by highway99

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

麦小舎に暮らす
七ヶ月たより
川久保貴美子のモノ作りのはなし
j's kitchen
自然色の染めと織り ノノ...

カテゴリ

全体
Life
Bread
Dog
家作り
のはらでランチ
Backpakers
CANADA
食べ物

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧