<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大理石

e0049598_214651.jpg最近同じようなパンばっかり焼いてるので、突然思いたち、クロワッサンを焼くことにした。
ギリギリバターもたりそうだし、いっちょやるか。
重い重い大理石をひっぱりだして来て・・・
マイハハに教えてもらったのは、んー、あれは5年くらいまえかなー?
それから家で一度だけしか作ってない。
なんかとってもメンドクサイイメージがあったから。
e0049598_21103119.jpgでも二度目の今回、そんなにメンドーではないことに気がついた。メンドーなのは大理石の運搬だったことに気がついた。
サクサクもパリパリもしてないし、何層にもなって膨らんでないけど、初めて焼いてから5年後(?)に、二度目の挑戦にしては、まずまずでないかい?ということにしておこう。
三回目の挑戦は、早々にでも行われるであろう。
↑こちらはライムギパン。友達がこのライムギパンを気に入ってくれているのだ。ヘルシーで、香りがよくて、あっさりしてて、なかなかおいしいぞよ。
[PR]
by highway99 | 2006-09-27 21:16 | Bread

秋といえば

e0049598_15115010.jpg月曜日は一日中こんなきれいな「秋晴れ」でした。
山に食べ物のないクマは至る所で目撃され、猟友会の人に何頭かはしとめられ、クマニクとなっているようであります・・・もう山にも木の実が沢山できてるだろうから、早く戻っておくれ。
この稲刈り前の黄金色の稲、ほんとにきれいでしょー輝いてるでしょーおいしそうでしょー。e0049598_151459.jpgこの稲が刈られて茶色の土が見えると、とっても寂しい秋の終わりの気分です。切ない感じです。
秋といえば、この前「さんまのつみれ」を作りました。いわしのつみれより小骨がないぶん、作りやすいし、味もいわしよりあっさりとしてて、まろやかーんでおいしいの!何個でも食べたくなるさんまのつみれ。お試しあれ。
e0049598_15134599.jpg秋といえば、もう一つ、「煙突掃除」。梯子で屋根にあがって、煙突の中に紐をつけたギザギザのものをいれて、その紐を上、下、上、下、くりかえす。何度も繰り返すと煙突についたススがザザーっと勢いよくストーブの中に落ちてくる。今年は去年よりしっかり燃やそうとしたから、ススは少なかった。このススが煙突の中で燃えると大変。火事にならないように、毎年ちゃんとススハライ(?)をします。これでいつ寒くなっても安心!冬支度一つ完了。
そして今は庭で乾かしてあった薪を、薪小屋に運び積みなおしています。
この冬も暖かく乗り切るために、ガンバロー
[PR]
by highway99 | 2006-09-26 15:31 | Life

jumping dog

e0049598_2054047.jpg
e0049598_2063146.jpgかっいいでしょ!テニスコートでチョコはフリスビー、オチビはボール投げ。の予定がチョコはビビッドピンク(?)のボールに夢中。ネットの向こうとこっちで投げあいっこするボールを、チョコはネットをjumpしてずっと追いかける。そして最後にはチョコの歯でボールに穴があいて、オチビ大泣きthe end。


「テクテクエンジェル」をもらった。毎日学校まで何歩歩いてるのかはかってみよう!と日曜日実行。子供の足で約1時間。さて何歩でしょう?
答えは7000歩強。すごくない?往復で約15000歩。学校や夕方走りまわってあそんでるから、一日最低20000歩は歩いてるんだ。こりゃ体力つくわ。
その分心配たくさん。車も人も熊も怖いものだらけ。心配だらけ。
毎日無事過ぎますように。
[PR]
by highway99 | 2006-09-24 20:21 | Life

猫村さん

友達が「きょうの猫村さん」を買った。
1、2と続く。ネットでうけたらしく、本になった。
それもマガジンハウスから。
1冊1143円!
中を見ると、白黒、きたない字、雑な絵、
ただ時々プっと笑っちゃうくらいで、
内容は、ないような(アハハオヤジギャグ)
でも、これがうけてるらしい。
何がうけるか、何がバクハツヒットするかわからない時代。
何か、ひとつ、
バクハツヒットさせませんか。
ね、yellowさん。^^。

あ、つけたし。
今猫村さんのHP見たの。
本とは全然違う感じがする。
紙の上だと、すっごい、つまんない絵に見えるんだけど、
PC上だと、なんかねー、
ほんわか、やわらかい、いやし系、っていうか、
かわいいの。
うん。
紙とPCと、同じ絵なのに、どうして感じ方が違うんだろう。
フシギ
[PR]
by highway99 | 2006-09-22 18:08 | Life

クマが

e0049598_19154731.jpgあちこちに出没しているみたいです。
だんだん里におりてきているみたいです。
今年は梅雨の雨が長く、クマの食べ物が山ではあまり育ってないみたいです。
クマもかわいそうです。
おちびの小学校でも全校生徒に鈴が配られ、
みんながチリンチリン鳴らして歩いてます。
チョコもチリンチリン鳴らして歩いてます。
鈴は雨には弱いみたいで、
音がどんどん鈍くなります。
今回の鈴は実家から送られてきました。
スイスメイドのカウベルです。
とってもいい音です。
今までの鈴の音と比べ物にならないです。
いっぱりフリフリして歩いてます。
[PR]
by highway99 | 2006-09-20 19:19 | Life

私の見た夢

今朝、朝食を食べながら、さっきまで見てた夢を思い出した。
友達家族がインドで屋台のカレー屋を始めた。
すっごい行列。インド人、白人、日本人、友達(夫)の女友達←ココがポイント。
沢山の人が友達の屋台カレーを食べるために並んでいる。
そして私達家族はまずカレーをよそっている友達に「よお」と挨拶。
びっくりする夫婦。
そして質問する私。
「何のビザなの?」
「観光ビザだよ」
「観光で働けるんだ!」と私。
「カレーご馳走するよ。
レジの人に[はげちゃびんの友達]って言ってくれればいいよ」
「わかった」
そして並び、お金払う所で
「はげちゃびんの友達です」と日本語で言う。

はげちゃびん・・・
本物のカレはそんなあだ名ではないし、もちろんはげてもいない。
それに、はげちゃびん、ってナニ??

「なんか、○○(夫の方)は、地元の人みたいだよね。
全然違和感ないね」と話す私←ココもポイント。

そして夢はクライマックスへ。
友達夫婦の息子が誰かと、発表会で芸をやるというから、会場へ行く。
そして舞台に現れたのは、タオルをおでこにまいた二人の「タオラー」。
そして漫才が始まる。「はい、こんにちはー」みたいな。
「2年生だけど、やっぱり大きいよね。4年生くらいに見えるよね」と私←ココもポイント。
でも顔は本人とは全然違う顔なんだけどね。

なんてくだらない夢。
でも朝ごはん食べながら、少しずつ思い出し、
話をしていくうちに、笑って笑って、涙がとまらなかった。
特に「はげちゃびん」の所が。
笑いながら、わけわからん夢みて、という感じのmasa。
「でもね、masaも登場してるんだよ。
で、はげちゃびんの友達です、って真面目な顔して言ってるんだよ」
オチビは私がはげちゃびんで涙流してるのを見て、
すっごい勢いで笑ってる。
そして、「もう一回話しして!」とおねだり。
あーなんて楽しい朝食。
と、そんなこんなで、遅刻しそうになりました。

さて、問題です。
この夢にでてくる家族は誰でしょう?
私だ!と思う方、コメントくださいな^^。
[PR]
by highway99 | 2006-09-11 19:56 | Life

秋の夜長

e0049598_159884.jpgカラフルな方がカナダのお土産by mother。左はずっと前にオーストラリアで買ってかなり使いこんである。とっても便利な・・・なんて言うんだろう?スプーン・フォーク・ナイフがひっかかってる。お客さんきても、テーブルの上にちょいとのせるだけ。とっても便利だから今回カナダでも探してんだけど、私には見つけられなかった。私より長く滞在していたmotherが見つけて、お土産としてくれた。かわいいでしょ?ちょっと大きくて食器棚には入らないんだけどね^^。

カナダかー。自分で自分のカナダブログを読み直しては、ハーとためいき。
いろいろ考えちゃいます。
私もあと数年で40です。
大人です。
でも迷ってばかりです。
よく読むHPは、コレ↓
http://www.e-maple.net/
沢山の投稿が、とっても参考になるのです。
そして、さらに、いろいろ考えちゃうのです。
秋の夜長(?)
PCの前で英語の練習と思考にふけっています。
[PR]
by highway99 | 2006-09-10 15:20 | Life

小川村

e0049598_2156301.jpg小川村は白馬と長野の真ん中くらいにある。白馬からたった30分位しか走ってないのに、冬でも雪はあまり積もらず、温暖でリンゴや果物が実る。「ここは白馬みたいに雪が降らんから、なーんにもない」みたいなことをおばちゃんが言ってた。確かに素通りしてしまいそうな小さな村。
ここはもう稲刈りをしている。機械等使わず、手で刈り、はぜ掛けをしている。全て手作業。腰を痛めそう。だけど、機会で刈って脱穀するより、ダンゼンおいしいらしい。あー食べてみたい。その違いを味わってみたい。
小川村を歩く。
くもの巣が大きいことに驚く。
電線から屋根まで長く大きなくもの巣があたり前のように連なっている。
そこには大きな大きなクモが何匹もいる。クモの巣一つにクモ一つかと思ってたら違う。クモの巣が広いとみんなで共同しているんだ(そうなの?)気をつけないと、低い花から高い木までクモの巣が伸びている。e0049598_21573187.jpgそして歩いてると時々人に会う。腰がくの字に曲がって頭にフロシキまいたおばあちゃん。さっきも会った?いや違う。別の人。だけど皆同じに見える。必ず目をあわして「こんにちは」。その目が物語る。「誰じゃい?見かけん顔じゃな」。時々学校帰りの女子中学生にも会う。必ずはっきりした声で挨拶してくれる「こんにちは」。目もあうけど、笑顔はない、japanese。だけどとってもいい気持ち。古き良き昔の日本はこうだったんだろう、と知らないけど勝手に思い込む。
お店もポチポチある。○○衣料店。○○食料品店。高知のおばあちゃんちの近所のお店を思い出す。そこで豆腐屋さん発見。フロオケの中にはった水の中に白い豆腐が沈んでる。重たい豆腐。ぶにゅんぶにゅん。お水が滴り落ちる。
さてお味は?「・・・よくわからん」と私。「もめん!って感じ」「ザラっとした感じ」とmasa。うん。そうだね。大雑把というか荒い感じ。最近流行りの豆腐屋ジョニーとかとは正反対の味。きっと昔の豆腐の味なんだろうな。
[PR]
by highway99 | 2006-09-06 22:23 | Life

Let's play tennis

e0049598_941824.jpg私はテニスがとんちんかん。球技はニガテ。でもゴルフなら好き。masaは学生の頃軟式テニス部。だからかなり上手。この前テニスしたのは1年前?。その頃オチビは楽しそうに玉拾いに徹してた。今回はかなり楽しいらしく、でも玉はいろんなところへ転がっていく。
それを追いかける今回の役はチョコ。すごい走る。勢いつきすぎ。キュっと回ってキャッチ(噛む)。さすが猟犬、かなりかっこいい。
でも持ってきてくれない。口の中にいれたまんまヨダレつけてこっちを見る。そしてまたボールがどこかへ飛んでいくと口にくわえたまんま走る走る。そして二つくわえることはできないから、そこに立ち尽くす。だからしゃあない取りに行く。
e0049598_9461628.jpgボールが低いネットを越えた時、チョコもジャーンプ!「かっこいい~!!」大声援。
もっと、もっと!とボールをネットの向こうへ投げる。「いけいけー!」。走るチョコ。そのまま、ネットに突進。「チョコ、アミにかかった魚だよ」と腹をかかえ大爆笑。何度かネットを越える訓練。ジャンプジャンプ。でも、やっぱり何度か頭からネットへ突進してた。
e0049598_9511444.jpgカナダでは犬がフリスビーをジャンプして口でキャッチし、また戻ってきてご主人様の前へポトっと落とし、キラキラ目を輝かして走る準備をしている。よし、チョコもこれだ。フリスビーをお土産にし、さあ、家の前でチャレンジ。んんん、まああ、ボトっと落ちたフリスビーを一生懸命口にくわえようと、もがき、どこかへ持っていってしまう。なかなか難しい。だからジャーキーを手に持って練習。ジャーキーほしさに戻ってくるようになった。今回は思いっきり遠くへフリスビーを投げる。すっごい走る。走る姿はすっごいかっこいい。そして戻ってくる。ジャーキーもらうためにフリスビーをポトっと落とす。good job!!!

そうそう、私のテニス。やっぱりとんでもない。
白馬に住んですぐ、一度だけテニススクールというものに入ってみた。
自分でも何で入ったのか今でもフシギ。
コーチから絶えず叫ばれてた。
「だめだめ、ボールを目で追わなーい!」
「ボールが後ろに行ったのは見ないでいいの!」
「前向いて前。身体ごと後ろむかなーい!」
[PR]
by highway99 | 2006-09-05 09:54 | Life

トレッキング

e0049598_1836629.jpg昨日も今日もすがすがしい秋の晴天。空気はカラっと風はサラっと太陽はあったかく、とっても気持ちいい。そんな秋はトレッキングが楽しい。
八方尾根スキー場のゴンドラに乗り、そこから1つリフトを乗ると、この景色が広がっている。右手の建物は前々回の長野オリンピックの時の女子滑降のスタート台。
e0049598_18402929.jpgそこからもう1つリフトにのると、またさらに山が近くに見える。そしてトレッキングのはじまり。一つは階段が整備されてたりするコース。もう一つは近道だけどゴロゴロ石を上るコース。そんな山道とサンダル、ミュールで歩いてる大人、子供が結構いる。お手軽コースに思われてるんだろうなー。ほんとはそんなコースではないんだけど。
e0049598_1844423.jpgこのトレッキングコースの目的地は「八方池」。上って上って1時間くらいかな?そしてここからはまん前に大きな白馬三山が見える。そしてこの池にその三山がきれいに写るらしい。その写真がよくパンフレットに使われているけど、実際には殆ど見ることのできない景色。夏は朝一番、山がくっきりきれいに見えるけど、すぐに雲に覆われてしまう。
e0049598_18494977.jpg私達がのぼりはじめたのは12時すぎ。その頃はまだ山が見えたけど、その後はまーったく顔を出さなかった。雲に隠れたまんま。そういえば何度かあがってるけど、ドアップ白馬三山をここで見たことないような・・・そこからは唐松への登山コース。。朝一のゴンドラであがると、十分日帰りできるコースらしい。小学1年生の子供でも。次はチャレンジするか。いや、オチビはかなり文句タラタラのぼり続けてたから、いやがるだろうなー。
e0049598_1854297.jpg帰りはずーっとくだり(あたりまえ^^)。歩みも速い。軽い。
白馬村も上から見ると美しい。冬のスキーで見る真っ白の景色とは全然違い、稲刈り前だし、緑のコントラストがとってもきれい。なかなかいい村でR。
こんなに場所なのに・・・でR。
[PR]
by highway99 | 2006-09-03 18:50 | Life


セミセルフビルドで建てたログハウスでの田舎暮らしのブログ


by highway99

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

麦小舎に暮らす
七ヶ月たより
川久保貴美子のモノ作りのはなし
j's kitchen
自然色の染めと織り ノノ...

カテゴリ

全体
Life
Bread
Dog
家作り
のはらでランチ
Backpakers
CANADA
食べ物

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧