<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

海底火山噴火

e0049598_10431699.jpg毎日雨です。今日はかなり強いです。
夏の雨を取り戻すかのようです。

天然酵母のパンって難しい。
イーストならレシピ通り、時間さえきっちりとれば
誰でも上手に焼けるのに、
天然酵母は酵母、発酵状態、全てが焼きあがったパンの味と形と香りにあらわれる。
←これは玄米を発芽させてる途中。いわゆる発芽玄米。
プチプチと芽が伸びてくるのが、きもかわいい。

e0049598_10463512.jpg←これは、発芽した玄米と水とはちみつをミキサーで砕いたもの。
数日たつと、下からボコっボコっと海底火山みたいに噴火を始める。
そして上には泡がたつ。
ほんとこの海底火山がおもしろい!

e0049598_10491530.jpg←何日かたつと、三ツ矢サイダーのようにシュワーっと炭酸が広がる。
そしてこの酵母に粉を加えてまぜまぜ。
酵母種というものを作る。

e0049598_105146100.jpg←何時間かたつとふくらんでくる。
おもしろいよねー。
去年の秋にとれた玄米が、水につけておくと発芽して、
それに糖分と水と粉で、粉がふくらんで、いい香りがする。

e0049598_10541031.jpg←そしてこういうパンが焼ける。作ってても不思議。
今回のパンは私は酸味は全く感じないけど、
ほんの少し酸味を感じるとダンナ。
粉の香りというかね、イーストでは味わえない感じの
香りとモチモチ食感パンだね。こりゃ。はまるわ。

今までイーストの臭いとかなんとも思わなかったけど、
パンの香りが違う。それに分量をはかる時に、
イースト臭を敏感に感じるようになった。うっ!くさっ!って^^
今まで使ってた粉は輸入物。
今回原材料表示を見てびっくり。
[小麦・増粘剤・小麦麦芽]
そして国産小麦はもちろん小麦だけ。
小麦の他に添加物が入ってるなんて知らなかった。
農薬うんぬんは見えてないから気にしないふりしてたけど、
こういう風に目に入ってくると、こわっと思う。
イーストなんてもっとこわいよなー。
毎日沢山パンを食べるんだから、なるべく安心がいいよなー。
ま、それもあるけど、
おもろいぞ。天然酵母。
[PR]
by highway99 | 2007-08-31 11:06 | Bread

気が早すぎ

e0049598_854244.jpg果物にかじりついてるオチビを、じーーーーっつ見つめるワンコ。
残念ながら、おこぼれはもらえずでした。

ところでまだ8月末。今朝は15度。
でもまだクリスマスまでは、4ケ月もある。
なのに、すでにサンタさんにもらうものを悩んでいるオチビである。
この前まではシルバニアの家。
(でもこのシルバニア最近気づいたらしい。
自分の指には小さすぎるって)
で、決まったのは、
「ヒヨコがピヨピヨ手の中で鳴く・・・」
え、ヒヨコ=ニワトリ?!と思ったら
おもちゃかぬいぐるみかでテレビでやってたらしい。
「それに決めた」
「だからサンタさんに手紙を書く」
そしてお手製の封筒に手紙をいれて、
玄関へおきにいった。

翌朝早く着替えたオチビ。
「新聞とった?」と玄関へ。
今まで新聞なんか取りに行ったことないのに。
「サンタさん来てなかった」

手紙そのままで、学校へ。
「もしかしたら、お昼間誰もいなかったから来てるかも」
期待して帰って玄関を見る。
「きてない」
早すぎじゃない?サンタさんは冬じゃない時は遊んでるんじゃない?
[寒がりやのサンタさん]みたいに海でサーフィンしてるんじゃない?
と私。
「そうだね。10月くらいに出してみる」

最近のオチビからのよく出る質問
「一番最初にサンタさんから何もらった?」
「サンタさんに何をお願いした?それがもらえた?」
「一番最初に誕生日のプレゼント何もらった?」

サンタさんからのプレゼント。
覚えてるのはただ一つ。
小学校2年かな?
キャンディキャンディの写し絵。
電気をつけると台が明るくなって、上に紙を置いて写し絵。
ほしくてお願いしたらちゃんと届いた。
そしてその時姉がもらったのは、
5000円分?のサンリオグッズいろいろ。
セロテープやバンドエードや細かいものいろいろ。

そういえば誕生日のプレゼント。
私の誕生日は12月。
クリスマスプレゼントと一緒になることが多かったなー。
だから12月じゃない誕生日の人がうらやましかったなー。
[PR]
by highway99 | 2007-08-30 09:15 | Life

すぶすぶしびくぶなばりびまばしびたば

e0049598_19255266.jpg夕方家に帰ってみると、いつのまにかお客さんが。
お茶の入ったペットボトルに、バッタがくっついてました。
バッタも暑くて、日陰に入って、お茶が飲みたかったのかな?

朝晩涼しくなってきた。
けど日中はまだまだ暑い。
今日の新聞に「としまえんプール」が載ってた。
今季最高2万人の人出らしい。
としまえん。
小学生低学年の頃の、夏の楽しい思い出の場所。
友達ととしまえんのプールに行く。
その頃流行ってたのは
「ばびぶべ言葉」
「あば、のぼ、さばあ
たばのぼしびかばったばねべ」
あ行+ば、い行+び、って感じでくっつけて
友達と早口で話す。
間違えながら、笑いながら^^
としまえんの前の横断歩道を友達と
ばびぶべ言葉でしゃべりながら帰ったのを思い出す。
[PR]
by highway99 | 2007-08-27 19:35 | Life

おおつめた

e0049598_2024648.jpgここは大冷沢。おおつめたさわ。
その名の通り、お~つめた~!
今日はあんまり暑くなかったから、さらに水はつんめたい。
何秒足だけつかってられたかな。
この川を少し下っていくと、別の川と合流した。
それが大川沢。その名と違って小さな川。
この二つの川が合流して鹿嶋川。
e0049598_20274958.jpgこの二つの川、こんなに近いのに(あ、合流部分をだからね)全然性質が違うみたい。
水の温度は大冷沢の方がずっと冷たい。
そして大冷沢は川の中の石に藻がついていて、ツルツル滑るけど、大川沢には藻が全くなくて、水の色が透明。
そして大川沢にはバッタとトンボがたーくさんいたけど、
大冷沢にはあんまりいない。
似たような山からおりてきてるはずの川なんだけど、不思議でしょ?!
あ、ちなみに大冷沢の隣には小冷沢があるらしい。
e0049598_20363266.jpgこれはウォータージャンプ。冬にスキーやボードで飛んでる人たちが、夏にも練習できるのがコレ。1.スキーやボード、ブーツをはいてジャンプ台を飛んで
2.プールの中に落ちていき、そのまま泳いで、
3.そのままプールサイドにあがっていく
すごいでしょ。そうまでしてやりたいか、って思ってしまう。
みんなパンパンパンパン水に打ち付けられ、重たいスキーやブーツをはいたまんま泳いで泳いで、プールから脱出して、そして板をはずしてかついで、階段あがって、ジャンプ台へ行く。
ちょっと理解しがたいんだけど、若い男の子や子供達が練習している。
子供は浮き輪を飛ばしてもらってひっぱってもらって陸地にあがっていた。
いろんなスポーツがあるでござる。
[PR]
by highway99 | 2007-08-26 20:50 | Life

お芝居

グリム・グリム・グリム
グリム童話のお芝居をやってる人たちの
小さなお芝居があった。
近くで見るから、表情がよくわかるし、声がきれい。
内容もやっぱり、いい。
心にストンとくる。

そういえばお芝居をみたのはいつ以来?
あれは22くらいかなー?
大阪のオレンジホールだっけ?
小道具やってる友達の劇団新幹線を見に行ったんだ。
その頃はまだまだマイナーな集団だったような。

で、昨日のお芝居。
すっごい近くでやるし、演劇する人と観客の間に
わけめはないし、空間もない。
その一番まん前を陣取ってたのはまだ幼稚園くらいの子供達。
親はどこにいるかわからず。
その子供たちが、ひどいんだわ。
大きな声で「おうべいか」を連呼。
お菓子のゴミ袋は演劇する人の所に投げるわ、
足をつかむわ、マフラーをひっぱるわ、
普通にしゃべり始めるわ、
立ち上がるわ×××
お話しのいい所も、そっちが気になってすっぽり抜けちゃったり。
一体親はどこにいるの?
いないの?
どういうこと?
と思ってると、その親は私の目の前。
「○○ちゃんやめなさい」
なんて数回小さな声で言ってる始末。
普通なら近くに寄ってって注意するか、
外に放り出すでしょ。信じられない。

帰りの車の中でオチビ
「あの子たちは、だめだよ。
私がお姉ちゃんならひっぱたいてるよ。
ああいう子は大人になったらユルユルになるんだよ。」
とご立腹。
ユルユルになる、という表現はイマイチわかんないけど。
でも私みたいに周りにいる大人も悪いんだよなー。
ほんとは注意しないといけないんだよなー。
それがなかなかできない。
でも、マイハハならするんだろうなー。
んんん
[PR]
by highway99 | 2007-08-24 13:03 | Life

めざせ!

e0049598_1244165.jpgはまりまくりの天然酵母。
奥が深くて、思い通りに焼けなくて、はまってる。
天然酵母=まずい・すっぱい・重たいパン
見た目もイマイチで、健康のため、っていう私の図式。
でもね。すごいブログを発見してしまったんだわ。
彼女のパンは見た目からして、
まるでイーストを使ったかのように元気で、
伸び伸びしてて、おいしいよ!って言ってるパンなの。
天然酵母で、すっごいきれいなクロワッサンや
釜伸び抜群の食パン、甘くておいしそうな菓子パン
ほんとにビックリ。
しかも質問すると、丁寧に教えてくれる。
そしてなんとかここまでたどりついたのがこのパン。
まだまだまだまだでアル。
でも味はいい感じ。
しかしこんなにはまるなんて。
それはきっと彼女のブログに出会ったから。
めざせ
天然酵母=おいしい・楽しい・毎日食べたい
[PR]
by highway99 | 2007-08-22 12:58 | Bread

学校大好き

やっとお盆が終わった。
やっと夏休みが終わる。
長かった~
私にはこの1ヶ月の夏休みが何ヶ月にも感じる。

私は子供の頃、学校が大好きだった。
小学校も中学校も高校も。
学校で友達と遊ぶことが楽しかった。
だから長い夏休みは退屈で早く学校に行きたかった。

オチビはよく言う
「大阪だったら8月最後まで夏休みなんだよ。サイアク」
「あと○日で終わっちゃうよ。サイアク」
夏休み退屈じゃないの?
学校はじまるの楽しみ?
友達に会えるのうれしくないの?と聞くと
「・・・あんまり楽しみじゃない」
だってー。
毎日あんなに楽しそうに学校行ってるくせに、
家で退屈で「なにしよう?」って時間持て余してるくせに、
夏休みが終わるのがそんなにいやだなんて。

とにかく、暑くて、長い夏休みが終わる。
短い夏が終わる。
涼しい夜がやってくる。
[PR]
by highway99 | 2007-08-19 20:43 | Life

おたまじゃくし in summer

e0049598_19341115.jpg家からすぐの川に涼みに行ったら、
川がカラッカラ。
水が流れてない。
上流へ向かって川の中の石の上を歩く。
でも水がない。
一昨日まではまだ水が流れていたそうである。

そのカラッカラの川に大きな水溜りが二つある。
その一つには、おたまじゃくしがいっぱいいる。
おたまじゃくしが、8月に、川に、いる。
空には赤とんぼ。
おかしいでしょ。
異常気象のせいなのか、
おかしなことがおこってる。

昨日この大きな水溜りでオチビはびちょびちょになって遊び
帰りは上半身裸でチャリンコのって帰ってきた。
今日はちゃんと着替えを持っていった。
だから思う存分泳いだ。
チョコも泳いだ。
チョコの犬掻き初めて見た。
無理やり水の中にひっぱりこまれ、
あわてふためき、イヌカキカキ。
そう、チョコは水が大ッ嫌い。
大迷惑なのでアル。

白馬の日中はだいぶ暑さがやわらぎ、
夕方は涼くなってきた。
そろそろ夜は窓しめないといけないかね。
白馬の短い夏が終わる。
[PR]
by highway99 | 2007-08-16 19:43 | Life

はなび

e0049598_18554426.jpgお盆も終わりでしょうか。
白馬も涼しくなるのでしょうか。
グリンスポーツの花火が威勢よくあがると
「あーーー夏が終わるぅぅぅ」と少し寂しくなる。
都会のバンバンあがる1万発の花火も魅力だけど、
白馬の間近で見る真上に落ちてきそうな
迫力ある数十発の花火は、かなりいい。
程よい人数で、一区切りつくたび拍手と歓声。
花火を寝転がってみていたオチビは
花火が始まったとたん、眠りはじめ、
周りで拍手がおこると、薄目をあけて、拍手する。
わかるわかるそのきもち。

我が家の今年のお盆のお客さんはおもしろい。
友達の友達。初対面の3世代大家族。
この大家族が仲がいいんだわ。
ほんわか、あたたかい。

そこの一番のオチビさん3歳。
花火があがったとたん、怖くて泣き出して、
後ろ髪ひかれる思いで帰ったんだって。
そういえば、うちのオチビも泣いて、
後ろにあがる花火見ながら帰ったよなー。
きっと来年になったらちゃんと見ていられるよ。
またきてね^^
[PR]
by highway99 | 2007-08-15 19:05 | Backpakers

半音上げ一度打ち

e0049598_2032677.jpg今年は猛暑撤回、例年並ではなかったろうか?
この暑さはなんたるこっちゃ。さんたるちーや
白馬で33度。長野市に行ったら
36度。37度。
もうあがらんやろ。
38度。
いやいや、もうあがらん。ありえへん。
39度。
まいった。
白馬の短い夏、お祭りがはじまった。
五竜の花火。
今回はすごい。
パイレーツオブカリビアンにあわせて、花火があがる。
ちゃんちゃんちゃらちゃんちゃんちゃら
パンパンパン!
音楽にあわせて花火がとぶ。なる。
すごい、きれい!
おなじみスターマインとは違って、あたらしかった。かなりよかった。
e0049598_20352063.jpgピアノの調律屋さんに来てもらった。
10時開始。
一音一音あわせていく。
私はパンを焼く。
キッチンをバタバタ、
ガチャガチャ騒がしくする。
耳が勝負、精神集中してるのに、
ごめんなさい。
12時。
ふあー終わったかと思いきや
「あのですね。
かなり、あの・・・」
なんだかよくわかんないが、
針金みたいなのが切れたり、なくなってたりして、
鍵盤一つ一つを
ボンドと針金とピンセットで直していかなくちゃいけない。
「10本くらいですね。
今からやって1時間でできるところまでやります。」
1時過ぎ。
「思ったより多かったです。88?本あるなかで44?本。
半分が切れてました。また夕方にきてできる範囲やりますね。」
うむうむ。
こりゃ大変だ。
ピアノの中から履歴書みたいのでてきた。
54年 町田(名前) 
55年 町田     
毎年のように町田さんがきて調律をしてもらっていたピアノ。
60年の次は
平成元年 町田
をあとに、次は
平成15年 半音上げ一度打
で終了。
今回の調律の近田さん、びっくり。
「ドの音がシの音になってたってことですよ。すごいことです。
でも、よくここまでこれたな、という感じです。」とびっくり。
そう平成15年、このピアノは横浜から白馬にやってくる時、
調律してから、運ばれてきたのだ。
そういえば、平成元年から15年までの間に
ピアノは殆どひいてもらえず、
大阪から横浜に引っ越してきたっけ。
私が10歳の時に高知のおばあちゃんに買ってもらったピアノ。

調律終わってパラララとひく。
音が澄み切ってる。
輝いてる。
とってもきれいな音。
涙が出そうになった。
生き返ったピアノ。
「大切に大事に使ってくださいね」と近田さん。
うちにきてから汚れ、ほこりまみれ、
鍵盤はベトベト。
これじゃいかんいかん。
大切に弾いて、
また来年残りを直してもらおう。 
[PR]
by highway99 | 2007-08-12 20:52 | Life


セミセルフビルドで建てたログハウスでの田舎暮らしのブログ


by highway99

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

麦小舎に暮らす
七ヶ月たより
川久保貴美子のモノ作りのはなし
j's kitchen
自然色の染めと織り ノノ...

カテゴリ

全体
Life
Bread
Dog
家作り
のはらでランチ
Backpakers
CANADA
食べ物

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧