<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

さいかい

e0049598_1852519.jpg

大学卒業して新入社員で入った会社の同期20人弱。しょっちゅう呑みに行ってカラオケ行って、仕事の話ナシ。ライバル心ナシのチョー仲良し。
あの頃から16年の月日は流れ、今はソレゾレがソレゾレの道を歩いてる。
その中の友達二人に再開。行きたかったお店でランチ。オシャレな玄米菜食のお店。これが流行ってて、次から次へと待ちのお客さんがくるくるくる。ご飯もデザートの豆乳プリンも優しい味。だけど量が少なくてヒトシャベリ終わったらお腹へってた。
なつかし~再開にピッタリの、ゆったり優しい味のランチ。楽しくおいしい時間。いいな、そんなお店。
[PR]
by highway99 | 2008-03-28 18:05

かっこいい!

e0049598_19464321.jpgかっこいいでしょ!
実家に帰ったり、ちょっと小旅行の時とかに、
うちらもかっこいいカバンがほしい。
昔昔のボストンバックのハンチンや、
バックパックは、かなり年期入ってる。
と、探したのがコレ
スウェーデンのカバン。
中だって↓こんな感じでスッキリ納まる。
小さなスーツケース。

e0049598_19505171.jpg12月の冬になって4ヶ月間
白馬から出たのは、
オチビを東京に迎えに行ったのと、
長野市に一度、大町市に一度
買い物に行っただけ。
白馬で冬眠。

冬眠も終了。春休み。
奈良&大阪へ2人で行ってきま~す。
ダンナサンは仕事。
12月から2回休みがあったっきり。
ごめんちゃいね。
楽しんできます^^
[PR]
by highway99 | 2008-03-26 19:57 | Life

ルービックキューブリベンジ

e0049598_17222691.jpg2週間前に友達が友達6人連れてやってきた。
その時にオチビが「ルービックキューブやって」と差し出した。
手に取ったのは、通称メタボ2号(ちなみに去年のあだ名はピンクのおじちゃん。ピンクのTシャツ着てたから。律儀な彼はわざわざ今年もそのTシャツを着て来たのに、オチビはTシャツのことおろか、彼のことすら覚えてなかった)
彼はルービックキューブ6面、サラサラサラっと完成させる。
ただ彼以外は手にもとろうとしないのだが・・・

そして今回、友達が友達8人つれてやってきた。
その中の2人がオチビにお土産として持ってきてくれたのが↑コレ。
4×4。ルービック博士が、世のルービックキュービストたちに復讐として送った、超難解パズル「ルービックキューブリベンジ」
はて、はて、ダレがやるのだろうか?
もちろん今回も大人が2人増えたところで、手に取ろうとしたのも1人だけ。
通称メタボ二号改め、へんなおじちゃん(彼は決してメタボでもなく、おじちゃんでもない)
クルクルまわしながら、滑りに行く前に1面完成させた。
そして夜、だいぶ飲んでる中で、ルービックキューブをクルクルかちゃかちゃ。
なんと!完成させてしまったのである!!!!
そう、カレはエンジニア。
頭の中は理系回路。
しかし、次の日クチャクチャになったルービックキューブ。
この通り一面しかできずに帰っていってしまった。
アレはまぐれだったのか、またお酒が入れば完成できるのか?
ルービックキューブリベンジ。
次回カレがくるまで、このまんまであることは間違いない。
[PR]
by highway99 | 2008-03-25 17:51 | Backpakers

海苔って?

マイチチハハの住む、品川区大森は昔、海もあったそうな。
そして海苔もとれたそうな。
今は九州でとったのを、名前だけ残して売ってるらしい。
「大森の里 焼きのり」
おいしく頂こうと思うと
とってもビックリな質問がオチビからやってきた。
「海苔って何でできてるの?」
「工場でバーンってやってバーン(つぶして)ってできてるものかなーって」
海苔が何でできてるか知らないなんて、ショック。
じゃあ、大森の海苔を食べてみよう。
「うわー!おいしー!!
海の臭いがするし、口の中に広がる!!」
・・・・・・・・・・・・・・・・
そうか。
そうだ。
今まで食べてた海苔は20枚300円とかで、
ゴワゴワしてて、パリパリしてなくて、
海の味なんて全くしない、形と色こそ海苔だけど、
味は海苔じゃない。
そうだ。
だから海苔が何なのかわからなかったんだ。
だって、全く違うもん。
パリパリ
口の中、海の香り
パリパリ
これも止まらない
でも高級だからチビチビと。

おーこれもリストにいれよう。
最近の食べたら止まらないものリストに。
①砂糖不使用のレーズンといちじくと煮リンゴの豆乳ケーキ
②失敗天然酵母生地にゴマねりこんだクラッカー
③大森の里の海苔
[PR]
by highway99 | 2008-03-22 19:51 | Life

ゴマラー

e0049598_201511.jpg最近レーズン酵母のパンが焼けない。
どうしたって、焼けない。
どうしたって、すっぱくなる。
どうしたって、イマイチ膨らまない。
どうしてだ?
イミがわからんのだ。
色々な方法とってみるが、全くだめ。
どんどんパン粉に変身する。
レーズン酵母の液種を40%いれると、
こんな感じでうまくいく。
けど、さすがに40%も入ってるから
ちょっと苦味があるというか、なんちゅうか。
e0049598_2033928.jpgさてさて、うちのオチビはマヨラーならぬ、
ゴマラーでアル。
ゴマ星人である。
手のひらいっぱいにゴマをのせ
ペロペロなめる。
ごはんの上にゴマこの量が何回もかかる。
なので、ほっておくと一袋食べてしまいそうなので
ゴマstop入ります。
何でも食べスギは注意である。
わかったか、オチビよ。
ムリだろーなー。
[PR]
by highway99 | 2008-03-20 20:10 | Bread

まだまだ健在

e0049598_20153173.jpg白馬の最後の冬のお祭り。
最近一気に春になって、この日の夜だって5度もあった。
こんなにあたたかいお祭りなんて、今までにあったかな。
それと、ツアーバスがわんさかあった。
こんなにツアーバスがいたこともないんじゃないかな。
それと、いつももったいぶって打ち上げる
やたらと長い花火。
今回はババババーン!とあがって一気に終わった。なんか違うゾ。今年は。
e0049598_20233877.jpg友達家族がやってきた。
友達の子供はもうすぐ3歳。
うちは8歳。
コジマヨシオ
そんなのカンケーネー
2歳と8歳のコラボレーション
これがなかなか、というか、かなりおもろい。
激しい8歳児のソンナノカンケーネー
まだまだ言葉おぼつかない2歳児のションナニカケーネー
小学校のコジマヨシオブームは去ったが、
2歳児の中ではまだまだブーム盛りらしく、
取り付かれたかのように、ずっと、
切れることなく、足をあげ、手をふり、
ショナニカケーネー
それに付き合う8歳児
エンドレスでアル。
と、これを書いていたら、コジマヨシオが服を着てテレビに出てた。
司会者のいる場所に場違いのように並んでいた。
そういえば、うちの2歳児の姪っ子。
テレビにでてきた
矢沢栄吉
「オッパッピ!の人や!!」と興奮。
テレビを凝視
「ちゃうわ」
とそっぽ向く。
世界のyazawa
オッパッピに破れる
[PR]
by highway99 | 2008-03-18 20:40 | Backpakers

オリンピックコース

e0049598_922451.jpg
友達が友達6人連れてやってきた。
二日目。晴天。気温14度。春。
滑らずにはいられんでしょ?!
しかし、飲み&温泉チームと滑るチームに分かれる。
パンとコーヒーの朝食後、
前夜に飲み残したワインを飲み始める。
「チーズ食べたいな」
朝9時前。ワインのあてのチーズを買いにいく。
そして、ジャムの空きビンに日本酒をいれて、
温泉へ雪見酒。
その楽しみ方も、なかなかオツなもんでしょ。

私とオチビも滑るチームに参加。
いやいや、ゲレンデに人いっぱい。
リフト待ちもいっぱい。
ちゃんと並べるようにポールがたってる。
これ、かなり久々の感覚。
かなり久々って、あのブームの時の、
リフト待ち少ないな、って言ってた感じ。
ゲレンデいっぱいに人がいることで、
オチビのテンション下がりまくり。
人が多くて怖い、斜度がきつくて怖い、
というのに、下山するのに、
オリンピックコースを選択した母。
オーこのコースは1人で飛ばしたらおもしろいだろうなー
しかし、後ろから、
「ヒー」という声が。
ターンの度に「ヒ~~」
半泣きであった。
その声を聞き、悪いが笑ってしまった。
「あの声を出さないと、曲がれなかったんだ」と後で言っていた。

とまあそんなこんなで、楽しい週末が終わったとさ。
[PR]
by highway99 | 2008-03-11 09:17 | Backpakers

ジャスコへお買い物

e0049598_19445099.jpg
道なき道を歩む(田んぼの上を歩く)
誰も通らぬ道をあえて通る(近道しようと思ったら、道が除雪されてなかった)
喉がかわけば雪を食べ、水分補給(転んだ時に雪をなめる)
こうやってたくましく育っていってほしい
中学生になっても高校生になっても大人になっても
このたくましさで、生きていってほしい

ただ単に、たまごっちの電池がなくなり、
普通なら車で5分でジャスコに行けるが、
「車を出す用事もないし、電池買うだけのためにエンジンかけたくない。
だから明日(月曜日)買ってきてあげる。それがいやなら
歩いてジャスコに行こう」
と提案した。
「歩いて行く」
となり、歩いた。
1時間でいけるはず。
途中近道を思い出し、「あ、そこ曲がろ」と曲がって歩いていくと、
途中で道がなくなった。除雪の雪をまとめてある雪の壁に立ちふさがれた。
ガガーン
「もどろ」と私
「いや、上る」とオチビ
走って壁を上る、落ちる、笑う、上る、落ちる、笑う
を数回繰り返し、
やっと上れた先は、田んぼの上。
ずっと広がる田んぼ。
「やめようよー。Gパンなんだよ。ぐしょぐしょになるよ。やめよーよ」と私
「そんなの、なんでズボン(濡れてもいいシャカシャカ)はいてこないの?
それに、こっち行こうって言ったのダレヨ」とオチビ
「・・・・・・・・」文句を言わず行くしかないのである。
しかし、これが、またおもろいんだわ。
犬は右、左、走りたがり、
犬を持つ私たちは右、左、と倒れ、転び、ズボっと太ももまでうまり、大笑いし、
これを繰り返し、やっと田んぼをぬけて、
近道なのに、1時間かかって、
ジャスコへ到着し、1分で電池を買って、帰路も1時間かけて、
ヘトヘトになって家へ到着。
ほんとにヘトヘト。
なのに、オチビときたら、すぐさま友達に家の遊びに行った。
チョー元気。
さすが、毎日学校へ行くのに1時間、
家へ帰るのに2時間20分かけて歩いてるだけあるわ。
参りました。その体力には。
[PR]
by highway99 | 2008-03-05 20:04 | Life

ひなあられ

e0049598_22165795.jpgひなまつり=チラシ寿司。
オチビが保育園の時、チラシ寿司作りました。
頑張って一つ一つちゃんと煮て作りました。
力作でした。
晩御飯開始。
「・・・・・」
そう、保育園のお昼ごはんもチラシ寿司。
それはわかってました。
晩御飯もチラシ寿司。
その反応わかってました。
けど、彼女。
私の力作、一口も口にいれませんでした。
小学校の給食だって、3月3日はチラシ寿司。
だから、3月3日はチラシ寿司、ゼッタイ作りません。
ということは、1年間で1度も作りません。チラシ寿司。

ってことで、ひな祭り=いちご
ってことで、いちごのムース作りました。
もちろん材料は、豆腐に、イチゴに、くず粉に。
一口食べて
「なに、これ?」
イチゴ。と私。
無言で食べ続けるオチビ。
そして
「おかわり」
ホっ なーんだ。おいしーんじゃん。
無言で食べ終わり
「ごちそうさまでした。
あーひなあられ食べたい♪」
なんじゃ、そりゃ
[PR]
by highway99 | 2008-03-03 22:25 | 食べ物

どかゆき

e0049598_2128221.jpgいい天気が続いて、気分は春だった。
春だった。
なのに、どかんと湿った雪が一日中降り積もった。
そしたら窓からは雪しか見えなくなってた。
地球温暖化だし、
去年もあんまり降らなかったし、
きっと今年もそんなに降らないはず。
だから除雪もちょっと手を抜いてた。
そしたら、こんなんになってしまった。
こうなったら手で少しづつ雪をどけていくしかない。
あー
早く自然に雪がとけてくれないかなー
[PR]
by highway99 | 2008-03-02 21:34 | Life


セミセルフビルドで建てたログハウスでの田舎暮らしのブログ


by highway99

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

麦小舎に暮らす
七ヶ月たより
川久保貴美子のモノ作りのはなし
j's kitchen
自然色の染めと織り ノノ...

カテゴリ

全体
Life
Bread
Dog
家作り
のはらでランチ
Backpakers
CANADA
食べ物

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧