<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

とーんでもない

ご飯中、どうしても原発やら被災地やら
そんな重たい話になってしまうこのごろ。

「あーたのしいばんごはんだった^^」と言ったムスメッコ
さてどんな内容か、くすり、と笑いを一つ。

寝起きすぐ晩御飯を食べるチビタ。
とっても不機嫌な顔でまったく口をあけない。
それを見たムスメッコ。
「今ならチビタの気持ちわかるよ」
「まだ眠いのに、こんなにご飯食べさせられて
お腹もすいてないのに、目の前にごはんがいっぱいある。はー」
この日ムスメッコは珍しく昼ねをし、ご飯だからおきなさい、と言われ
おきてすぐ食卓に向かったのである。
まさしく代弁者である。
ねむたい、朝までねむれた、起きたくなかった
そんな話から
私の寝相の話になった。
私の寝相はかなり悪いらしい。
(本人にしたら夜寝るときも朝起きるときも同じ格好してるから
寝てる間動いていないと思っているんだけど)
必ずパジャマのズボンが膝まで上がっていて
ふとんから足やら体が大の字に散らばっているらしい。
自分の布団は床に蹴飛ばし、夜中寒くなり
隣にあった布団(夫がしっかり体にかけている布団)を
ズリズリ自分の方にひっぱり
自分の体にしっかりくるまって寝ていたり(これは一度だけ)
隣で寝ている夫の体に自分の体をドスンドスンと落としたり(これも一度だけ)
夫が夜中突然目を覚ましたときに「しまうまがいい~」と言ったり(これも一度だけ)
とにかく夫の眠りが浅すぎる、もっと深く寝ていれば
隣でどう寝てようが気にならないはずと言い返してみた。
そんな話のなかムスメッコが
「そういえばさ~クミ、「マサ靴下かたいっぽしらない?」って毎朝言ってたよね」
えっ!!!すっごいなつかしい記憶がタイムスリップした。
そうそうかなり前までは、冬はいつも靴下をはいて寝ていた。
そして朝起きると必ず靴下が一つは布団の中にあるんだけど、
何故かかたいっぽはどこにもなくなってて
「マサしらない?」とよく言っていた。
そんなん知らんわ、と言いながら自分の布団をめくって探してくれていた。
って書いてると
とんでもなくない?
とーんでもない、ほとんどが一回だけのこと、
かしら?
[PR]
by highway99 | 2011-03-26 15:27 | Life

避難所にテントを!

次から次へと不安が増えます。

もうすぐ6年になるムスメッコ
「ぎえんきん、1000円にしようか2000円にしようかどうしようかな」
悩んでいた。
金額の多い少ないじゃないよ。
気持ちだよ。長く支援することが大切だよ。と夫
「今7000円あるから、いくらでもいいんだ。
けど大阪行ったらちょっと使いたいし、どうしようかな」
郵便局の窓口で
振替用紙に記入し2000円を渡した。

夫はアイデアマンである。
なにごとに対しても、これはこうしたほうがいい。
こう改善したほうがいい。
どんどんアイデアがでてくる。
私は現状維持派で、いきあたりばったり。
なんでだろう?
なんて考えてその言葉だけで終わり。

例えば今回の震災関連のニュースを見てて
原発に消防車で水を注入しはじめた。

はしご車のような、長く伸びるもので水をいれればいいんじゃないか。
自動で海水をひっぱりあげてそれを注水できないのか。

だいたいアイデアを口にした2日後くらいには
必ずそういうものが活躍している。

そして今日、避難所にいる方が困っていることを話されていた。
寒い
プライベートがないから支援物資のダンボールで壁を作ってる
着替える場所がないから狭いトイレで着替えてる
トイレがこまる

私は、あぁなんてかわいそうな・・・って思っていると
「テントを送ればいいんちゃうかな」と夫はいいだした。
「自立できるテントがあれば
寒くないし、プライベートは確保できるし」

これはいいアイデアだと思いませんか?
テントはあったかいんです。
着替えだって、トイレだってできるかも!
絶対にいいです!
アウトドア用品店が援助したらいいと思いませんか!
それに対する義援金を受付したらいいと思いませんか!
仮設住宅ができて住めるようになるまで
あと何ヶ月避難所で生活しないといけないでしょう。
テントがあれば、テントがあれば
心落ち着くスペースができると思います!

モンベルやアウトドア用品店に提案してみようと思います。
具体化できるいいアイデアあったら教えてください!
[PR]
by highway99 | 2011-03-24 15:55 | Life

自分にできること

地震に津波に放射能
不安だらけです。

こんな大きなことがおこって
きっと多くの日本人がいろんなことを見直したことでしょう。
こんな大きなことが起きなければ
きっと気づかずに
もっと大きなものを失っていったかもしれません。

自分の足元を見つめなおすと
反省ばかりです。
自分のことだけ考えて
自分の欲望がいっぱいで
こうしてほしい
こうあってほしい
なんでこうならないんだ
どうしてこうしてくれないんだ
何か自分に不都合があれば
外野から文句だけを言い
他人を思いやるやさしさもなく
自分が自分がって。

家族だって
友達だって
同僚だって
政治家だって
すれ違う人だって
みんなそれぞれにがんばっている。
みんながみんなの心配をして
みんながみんなを大切にして
これからの日本が
少しでもやさしい国に変わっていきますように。

今被災されてる方に必要な物資と情報が届きますように。
原発で命をはって仕事をしてくださってる方に
被災地で救助にあたってくださってる方に
決断をくだす政治家の方に
ほんとうにありがとうございます。
私は今自分にできること
しっかりとやっていこうと思います。
[PR]
by highway99 | 2011-03-17 15:45 | Life

シフォンケーキ

昨日チビタ2歳になった。
シフォンケーキを焼こうと思った。
今まで一度も焼いたことがない。
でもとっても簡単で失敗がないと聞く。

朝ムスメッコを送っていく前に1時間、時間があったので
よし、今焼いておこう。突然思いついた。
チビタが昼ねしなかったら焼けないし、
今のうちに焼いておこう。

卵黄と砂糖をいれてあわ立てきで・・・
よし順調
次、卵白と砂糖をいれてメレンゲを作る・・・
家事も併用してたのでムスメッコにまかせる。
が、しかし、まったくメレンゲにならない。
ドロドロのまんまである。
え?なんで?どうして??
時間をかけどもかけどもふくらまず
もう時間がなくなってきた。
えいやー焼いてしまえ!
出発時間も近づくがまったくふくらまない。
もーいーや。
とりあえず型からはずして・・・
しかしはずれない
早く早く時間がない!
なんとかはずれた
というか生地はどさっと落ちた
それは、かっぱ寿司の卵のようだった・・・

こりゃだめだ
どうしたって食べれない
もう一度やらなければ・・・
しかし何がいけなかったんだ?
そうか、きっとそうだ。
卵白に砂糖どさっと放り込んでから混ぜたのがいけなかったんだ。
少しずつって書いてある。
よしりべんじ。

ガラスのボールに卵黄いれて混ぜて砂糖いれて混ぜて・・・
小麦粉に水に油いれて・・・
よし
次。ガラスのボールは1こしかないから
この卵黄はステンレスのボールにうつしといて
このガラスのボールに卵白だけいれてあわ立てて・・・
砂糖いれてあわ立てて・・・
砂糖いれてあわ立てて・・・
しかし何分たってもまったくあわだたない。
どうしてだ!
こりゃまただめか!!
もうこうなったら卵黄もいれて
ベーキングパウダードサっといれて
どうにでもなってくれ!!!

とまぁベーキングパウダーのおかげでふっくら一応なった。

何がいけなかったんだろう。
どこが・・・
もう一度本を読む。

卵黄と卵白わけるとき
卵黄が割れて卵白にチョロっとはいった。
あれがいけなかったのか?
だってどうせ最後は混ざるんだからいいじゃんねー

本には きれいなボールを使って って書いてある。
そりゃきれいなボールって書くよね。あたりまえだ。
・・・
卵黄混ぜたあと、そのボールを洗わず卵白いれたのがいけなかったのか?!
だってどうせ最後は混ざるじゃん!
それも卵黄と卵白一緒に混ぜたってふくらむじゃん!

でも、でも、可能性としてはコレが一番高い

かっぱ寿司の卵焼きを食べているムスメッコに話す
と、すばらしい、かしこいお答えが。
「卵に小麦粉が入ってるとふくらまないでしょ。
だからだよ。少しでも残ってるといけないんだよ。」
そうか。卵黄に小麦粉いれて混ぜたボールにそれが残ってたからか・・・
「やっぱりザッパーだよね」
はぁ。そうだね。
ザッパーはいけないね。
注意しないといけないね。
と言いながら鍋にといだお米をバサっと入れる。
パラパラっとお米が鍋の外にこぼれる。
隣でかっぱ寿司の玉子焼きを食べているムスメッコと目があう。
「・・・・もーーーーっ!今はなしたばっかりじゃん!!」
だね。だね。と言いながら落ちたお米を拾って鍋にいれたのでした。ちゃんちゃん
[PR]
by highway99 | 2011-03-07 15:44 | Life

いつも買ってるお米は地元のお米屋さんから配達してもらってる。
そこは、お米にもいろんな種類があって
無農薬
1回除草剤
1回除草剤と1回殺虫剤
2回・・・
普通のお米
とあってこれってすごくいいなって思う。
作り手の好みだけで作ってしまうと
買う側、選ぶ側に選択の余地がなくなっちゃうけど
いろんなお客さんのニーズに対応してて
すっごくやさしいと思う。

そこのお米を配達してくれる時間はだいたい夕方5時~6時。
去年はチビタの昼寝時間で
ピンポーン
となると大声でチョコがグワングワン吠えにいき
これでチビタ不機嫌に目を覚まされ
ひたすら機嫌の悪い夜を迎えていた。
でもお互いに学習して
あちらもピンポンならさない
こっちもチョコを吠えさせない
などやっていて・・・
この前はチビタじきじきお出迎えである。
そして礼儀正しく
小さく頭をペコリペコリ下げ
なんやわけのわからん言葉はしゃべっていた。

「この子が、去年私がよくピンポン鳴らして
起こしてしまって泣いていた・・・」
あ、そうです^^
「はぁぁぁぁぁぁ
こんなに大きくなられて・・・・
・・・・・
うちの米を食べて大きくなってくれてるなんて・・・」
おじさん感慨無量の言葉をつぶやいていた。
あ、おじさんといってもたぶん同年代だろうけど。
そのときは
あ、でもこの子、米あんまり好きじゃないんだなぁ
食べさせるの一苦労なんだなぁ
などと思ってみたり。
だけどあとあとこの言葉をかみしめてみると
すごいなぁ
生産者の声だなぁ
日本人は米だから
米で体作られてると言っても過言じゃないと思う。
まだちっこいこの子は
99%お宅の米だけを食べ、こんなに立派なお腹に成長しとるわけです。
いやぁすごいことでしょ。
日本人、いくらパンが好き、っていったって
お米にはかなわないでしょ。
お米作る仕事ってすばらしいな。
と思った夜でした。
[PR]
by highway99 | 2011-03-01 14:58 | Life


セミセルフビルドで建てたログハウスでの田舎暮らしのブログ


by highway99

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

麦小舎に暮らす
七ヶ月たより
川久保貴美子のモノ作りのはなし
j's kitchen
自然色の染めと織り ノノ...

カテゴリ

全体
Life
Bread
Dog
家作り
のはらでランチ
Backpakers
CANADA
食べ物

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧