<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

花粉症

今年の花粉症はきついなぁ・・・
花の奥にずっと鼻水がつまってて口呼吸しかできなくなって何週間だ??
夜中2時頃には、そのつまった花粉の開花と供に?
鼻水がムズムズ動き出して
窒息しそうになって ブズーと鼻をかむ
しかしでてこない。
チョビチョビたれてくる。
こうして寝不足の夜になって早何週間?
杉の木の先端は緑じゃないといけないのに
まっ茶っ茶だし。花粉つきすぎー重たすぎーーー

ムスメッコも数年前から花粉症発症。
杉いやだー
なんて負けていたけど
久々に会った友達は一年中花粉症じゃなくて鼻炎で
会話中でも鼻にシュポっとスプレーいれてたのに
今年あったら花粉症になっていない。
どうしてどうして??

もう花粉に負けたらあかん!
負けへんぞ!!
花粉も栄養に変えたる!!!って強く思い
花粉症を気合で克服した。

それをムスメッコに話たら、

この前
「なんか、花粉に勝った気がする」とつぶやいた。
彼女も花粉症を気合で直しつつある。

しかし私、だめだめだ。
花粉、やだやだー外でたくないー早く春おわってー

でもきっともうすぐ花粉おわると思う。
鼻づまりがちょっと軽くなってきた(これは花粉が終わるのか、漢方がきいているのか?)
とにかくもうそろそろ外で活動したいぞ。
ちゃりんこのりたいぞ。
びゅんびゅん風にのって花粉よとんでいけ~
[PR]
by highway99 | 2011-04-28 15:05 | Life

無関心

ネットにはいろんな情報がある。
自由に情報を発信できる。
でもテレビや新聞は
国よりである。
かたよった情報だけを
政府にとって有益な情報だけを流しているんじゃないか。

人が一年間に浴びる被爆量は1ミリシーベルト以下。数値は一つ
それを子供は20ミリシーベルトまでOkと変えてしまった。
そんなことありえてはいけないのに、変えてしまった。
国を守るために。
そこに住む子供たちはどうなるのだろう。
逃げれる環境にある人たちはいい。
そうでない人がたくさんいる。

もしよかったら福島の母の声を聞けを読んでください。
そしてもしよかったら子どもを守れ1
子どもを守れ2を読んでください。

無関心でなく、いろいろなことを知って、自分にできることを探して、いきます。
[PR]
by highway99 | 2011-04-25 22:04 | Life

ひどいよねぇ

2才を過ぎたチビタ
突然私の顔を見つめ動作が停止するとき
それはうんちタイムのはじまりだ
だらか私はダッシュでチビタを抱え
便座に座らせる。
チビタのうんちは長い
終わったかと思うと
ポト
終わったかと思うと
ポト
だからチビタに確認する。

私「もうなぁい?」
チ「なぁい?」
私「まだあるぅ?」
チ「あるぅ?」
私「どっちぃ?」
チ「こっちぃ?」

トイレの流れの続きで・・・
小6になったムスメッコに
私が卒業前に友達に書いてもらったサイン帳(同年代の方は「なつかし~」?
横長長方形の太めのしっかりしたノートに
自己紹介や絵やメッセージをきれいに書いて交換しあう)
を見せようと探していたら
サイン帳はなかったけど、それとは別にまた小さめのノートに
クラスの女子にイラストを描いてもらったものがでてきた。
あぁ○○ちゃんは絵がうまかったよな~
あぁ○○ちゃんの絵はこんなんだったよな~
なんてなつかしく見ていたら
最後の人が書いた後ろのページに私の怒った直筆が!
どうやら私の姉がこっそりこのノートを発見し
大きな「くみのおしっこ」を書いたのだ。
しかも水色の色つきで!
それにいかった私はその水色のおしっこの周りに
怒りをぶちまけていたのだ。
そしてそれで全て終了かと思って
次のページを見ると
テストがかかれている。

名前 くみ
問 これはなんでしょう。

イラストの下に〔〕があり
〔〕にしかも答えが書いてあり
しかもしかも100点と書いてある。
答えを知りたいですか?
1.くみのおしっこ
2.くみのおなら
3.くみのうんこ

そして私はこれにはまったく気づいてないようだった
多分姉は「フフオバカなクミよ」と笑っていただろう。

これをムスメッコと夫に話したら
さすが夫、きづくところが違う
「ねーちゃん、これ書いたとき高校生くらいやろ」
うっそー高校生が小学生にこんないたずらする??

私はしょっちゅうこうやって姉にいじめられてきたのであーる。
大きくなれば笑えるがチビの私にとったら悲しく、悔しく
いつも○○ちゃんのお姉ちゃんと変えてくださいってお願いしてたのであーる。

きっとこれを読んでるアナタ
大声あげて大爆笑してることでしょうまる。
[PR]
by highway99 | 2011-04-11 16:43 | Life

日常

春休み、関西に帰る道中、田んぼも山も何も変わらない平和を感じた。
対向車線で災害復旧に向かう多くの車を見る以外は。

夜になって、都会に入り、明るい街並みに驚いた。
「こんなに電気いらないじゃん!あそこも!!あそこも!!!」怒るムスメッコ。
関西は節電やガソリン規制、スーパーの品物、いつもと変わりはなかった。
テレビで被災地の様子を見ない限りは
変わらない平和な日本がある。
いつもと違うのは
平和がうれしいなと感じる気持ちだ。


日本人は大丈夫。
どんなことがあっても落ち着いて
暴動なんておこさず、相手のことをおもい
みんなが助け合う心を思い出し
どんどん手を差し伸べている。
時間がかかるけど
必ず復興する。

何よりの心配ごとは原発だ。
テレビは普通に戻り、原発関連を詳しくとりあげなくなった。
でも、今、これからの方が大きな問題を残しているのだ。
放射能に汚染された「低濃度」の水を海に捨て、
「高濃度」の水は海にがんがん流れてしまい、
専門家たちは水に薄まっていくから
泳いでる魚にはなーんの影響もないから
人間にもまったく影響ない
なんて大見得はって言ってたのに
実際調べてみれば
魚は汚染されていた。
そして
計算上ではこんなはずじゃなかった
実際にはもっと値が少なくなっていないといけないのに
なんてすっとぼけたことを言っている。
想定外ですか。

お隣の韓国もおこってる。
そんな水垂れ流しにして、海に捨てて、事前に連絡もなく、と。
そりゃおこるでしょ。
逆の立場なら
「あの国はなにするんや!」と怒るはず。

ニュースも新聞も読まなければ
変わらない日常がある。
でも真実は、おそろしく深いところにある。
はっきりわかることは
将来を担う子供たちに、大地に、海に、
本当に申し訳ないことをしている、ということ。
明るい未来を願うためにも
やっぱり私は真実をみつめていきたいと思う。

一つ疑問としてずっとあった
自然界の放射線と原発の放射線
中身はおんなじものなのか?ってこと
ニュースの深層0317(木) 福島原発事故2/3
私の好きなパンやさんのブログです。
興味ある方はのぞいてみてくださいね。
わざわざのパン
[PR]
by highway99 | 2011-04-06 15:58 | Life


セミセルフビルドで建てたログハウスでの田舎暮らしのブログ


by highway99

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

麦小舎に暮らす
七ヶ月たより
川久保貴美子のモノ作りのはなし
j's kitchen
自然色の染めと織り ノノ...

カテゴリ

全体
Life
Bread
Dog
家作り
のはらでランチ
Backpakers
CANADA
食べ物

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧